気ままにGPSウォーク

コンパス(方位磁石)付きGPSと地図、それにデジカメを持参して気ままにウォーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地球温暖化防止のための国際的な取り組み(9)

温暖化問題の認識から気候変動枠組条約まで

まとめ(指導のポイント)

〇地球温暖化は人類生存の根源的な問題であるだけに、国家間の様々な利害関係が複雑に絡み 合っています。また同じ国内でも様々な利害関係があるため、解決には政治的な力が大きく左右し ているのが現状です。しかし、人類の生存に関わる共通の課題であること、解決に向けてはそれぞ れの利害関係を離れ、ただ一つの有限な地球に住む同じ「地球市民」として話し合い、協力して取 り組んでいくことが大切なことを伝えるようにしましょう。

〇条約や京都議定書には、世界の180の国が毎年解決策を話し、協力して対策をとっていく国際的なしくみ(締約国会議)が盛り込まれています。これは、とても意義があることも併せて伝えるようにします。

〇気候変動枠組条約の究極の目的は、「危険な人為的干渉を及ぼすこととならない水準での温室効果ガス濃度の安定化」であり、京都議定書はその第一歩に過ぎません。今後も引き続き、国際的で継続的な取り組みを続けていくことの大切さを伝えるようにします。

〇締約国会議には、政府関係者だけでなく、産業界や市民を代表したNGO(非政府組織)の参加のプロセスがあります。特に京都会議以降、日本のNGOも会議に積極的に参加し、温暖化防止のための建設的な意見を表明しています。こうしたNGOの参加が政府間の交渉にも大きく影響していることを伝え、子どもたちにもできることはないか、話し合ってみましょう。

〇京都議定書には、京都メカニズムや、森林吸収など削減目標の達成手段が盛り込まれています。しかし、国内で温室効果ガス削減の取り組みを進めることが優先されるべきであり、京都メカニズム等はあくまで補完的な措置であることを伝えるようにしましょう。


【次回】環境と南北問題です

テーマ:気候変動 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/05/15(木) 01:01:08|
  2. 環境
  3. | コメント:0
<<環境と南北問題(1) | ホーム | 地球温暖化防止のための国際的な取り組み(8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

気ままなGPSウォークマン

Author:気ままなGPSウォークマン
気ままにGPSウォークへようこそ!
桶川市と尾瀬を拠点にボランティア活動をしている、気ままなGPSウォークマンです。

リアルタイム時計です

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報

詳細は画面をクリック


-天気予報コム- -FC2-

BGM

BGMは、ON,OFFができます

毎日変化します。一日3文字

アクセスのたびに変化します

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。