FC2ブログ

気ままにGPSウォーク

コンパス(方位磁石)付きGPSと地図、それにデジカメを持参して気ままにウォーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至仏山東面登山道の柵立て作業

至仏山東面登山道の柵立て作業の様子(6/17)
【絶景かな!!】約1800mの森林限界からの尾瀬ケ原と燧ケ岳の遠望でまず一休み
燧ケ岳の遠望

【左側】東面登山道  【中央】柵立て作業前の状態 【右側】私の初仕事
東面登山道 柵立て現地 私の初仕事

【左側】柵立て作業の様子 【中央】ミヤマキンポウゲ 【右側】ユキワリソウ
柵立て作業風景 ミヤマキンポウゲ ユキワリソウ

<作業の状態>
東面登山道の登山口からテラスまでの間は、残雪もなく作業がし易かった。作業は、昨年に抜いた杭(柵)を柵立てに立ててロープを張り直す作業ですが、雪の重みや雪崩で折れたり変形したりしているので鉈、ツルハシなども使いました。テラスから山頂までの間は残雪が多かったですが、その間は幸いに私たちの作業区間ではなかったのでホットしました。
雪のない作業区間で一瞬作業の手を止めてくれる黄色いミヤマキンポウゲが嬉しかった。写真を撮り損ね残念だったんですが、ミネウスユキソウがもう生えていましたのでお伝えします。テラス手前の斜面です。
作業区間に咲いていたもう一つの花が、ユキワリソウです。紫の小さなサクラソウのような感じの花です。人より先に見ることができる幸せはこの作業のお陰です。
作業終了は、午後1時30分でした。頂上直下で解散になりました。
今年は雪が少ないと言うことで、昨年より一週間早く柵立て作業に入りましたが、山中は後半に降った雪が多く、7月1日の山開きにはまだ小至仏山のしたの斜面には雪が残っているかもしれません。
<明日の予定>
テラスから山頂までの展望をお伝えします。
  1. 2007/06/25(月) 06:32:55|
  2. 尾瀬
  3. | コメント:0
<<至仏山柵立て作業からの帰路 | ホーム | 至仏山東面登山道の柵立て作業までの道(5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

気ままなGPSウォークマン

Author:気ままなGPSウォークマン
気ままにGPSウォークへようこそ!
桶川市と尾瀬を拠点にボランティア活動をしている、気ままなGPSウォークマンです。

リアルタイム時計です

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報

詳細は画面をクリック


-天気予報コム- -FC2-

BGM

BGMは、ON,OFFができます

毎日変化します。一日3文字

アクセスのたびに変化します

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。