気ままにGPSウォーク

コンパス(方位磁石)付きGPSと地図、それにデジカメを持参して気ままにウォーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

至仏山東面登山道柵立て作業までの道(4)

東面登山道入口の研究見本園のいま(6/17)
【至仏山の様子】ここから見える山頂は、至仏山の山頂(2228m)ではなく、山頂手前のテラスです。
至仏山登山口

【左側】純白の水芭蕉(雌花の時期)【中央】雄花の時期の水芭蕉【右側】栄養補給を待つ肉穂花序
水芭蕉1 水芭蕉2 水芭蕉3

【左側】水芭蕉の成長【中央】水芭蕉の栄養補給開始【右側】水芭蕉とリュウキンカ(萼片の花びら)
水芭蕉4 水芭蕉5 リュウキンカと水芭蕉

<豆知識>
ミズバショウは、水辺に生える芭蕉のような大きな葉を持つ植物なのでこのような名前が付けられました。
では何故水辺なのでしょうか。それは肉穂花序に沢山の栄養が必要なからで、山から流れ出る栄養がなければ維持できないからです。水辺のバショウが木道に沿ってあるのも同じ環境が得られるかららしいです。
肉穂花序が熟すと、とろっとした甘い実になります。その時期になると見計らっていたように、それを熊が食べに出てきます。熊が出るのは身を隠す場所のあるところです。
<明日の予定>
研究見本園の池塘と研究見本園の今の花をお届けします。そしてその後はいよいよ柵立て作業です。
  1. 2007/06/23(土) 06:00:49|
  2. 尾瀬
  3. | コメント:0
<<至仏山東面登山道の柵立て作業までの道(5) | ホーム | 至仏山東面登山道の柵立て作業までの道(3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

気ままなGPSウォークマン

Author:気ままなGPSウォークマン
気ままにGPSウォークへようこそ!
桶川市と尾瀬を拠点にボランティア活動をしている、気ままなGPSウォークマンです。

リアルタイム時計です

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報

詳細は画面をクリック


-天気予報コム- -FC2-

BGM

BGMは、ON,OFFができます

毎日変化します。一日3文字

アクセスのたびに変化します

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。