気ままにGPSウォーク

コンパス(方位磁石)付きGPSと地図、それにデジカメを持参して気ままにウォーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥会津探訪

ミニ尾瀬公園(2006.8.27撮影)
ミニ尾瀬公園

ミニ尾瀬公園】(写真の水辺(右)にミズバショウとミツガシワ(奥)が見えます)
場所:桧枝岐を通過して尾瀬の方に向かうと、右側に大きな駐車場があります。ミニ尾瀬公園は反対側の川向こうに有ります。
入場料:大人500円
施設:公園内に登山家であり写真家、白籏史郎氏の写真館があります。写真奥の建物が入口。
見所:尾瀬の植物が全て見られると言われています。

明日は、ミニ尾瀬公園のいまの花をお伝えします。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 00:08:31|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

奥会津探訪

会津沼田街道のいま(2006.8.27撮影)
ソバの花

【蕎麦の花】会津沼田街道はいまこの花が満開です
  1. 2006/08/30(水) 00:18:23|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

奥会津探訪

奥会津の桧枝岐村に向かう途中の景観(2006.8.27撮影)
屏風岩2屏風岩1屏風岩3

【屏風岩】奥会津の桧枝岐村に向かう途中、小豆温泉手前の景観
簡単な駐車場があります。河原に下りてコーヒーでも飲みながら景観が楽しめます。

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/08/29(火) 09:25:09|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

トリック

チョットいたずら
皆さんのトリックに触発されてトライアル
(残念ながらPhotoshop Elements 2.0だけでは出来ませんでした。JTrimの追加使用)

ユキザサ

  1. 2006/08/12(土) 17:23:48|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

燧ケ岳の影

燧ケ岳の影が至仏山に!!来年の7月 尾瀬ヶ原に行く楽しみ
4年前、尾瀬インタープリター研修時に先輩の小道具に、A4版の写真がありました。
尾瀬の来訪者に“今度はゆっくりお出かけ下さい。ここでは早朝に燧ケ岳の影が、至仏山に映るこんな風景が見られます”と使うんだそうです。
しかし、この写真はご自身が撮影したものでなく、友人の方が撮影したものだったので、撮影の詳しい情報は得られませんでした。
いつか自分で撮影したいと思いを募らせていました。富士山の影を撮影する機会に恵まれた今年、再度検討した結果、来年は7月30日5時00分頃に観られるかも、との計算結果が得られたので実際に確かめたい。来年の楽しみが出来ました。

10Km以上離れたところの燧ケ岳が、尾瀬ヶ原を跨いで至仏山にその影を落とすなど自然のロマンを感じます。
方位、距離測定

  1. 2006/08/11(金) 09:11:00|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

富士山の火口

2006年8月5日 富士山火口
火口【不気味】奥の山は白山、写真を写している位置は富士山郵便局の後ろです。
数年前の火口底は、もう少し奇麗なすり鉢型でした。火口に下りて石文字が書けました。書いてありました。
今回見ると、もうそんなことが出来ないくらい周囲が切り立って、剣ヶ峰の一番下の火口周回道も崩落して無くなり、しかも右手前の島のように見える部分が剥ぎ取られるように火口にせり出しているのも、数年前はありませんでした。 
“もし富士山が噴火したら”等、記事がちらほら散見されるのが気になります。


◆数年前の写真がありません。実はメモリー不足で撮れなかったんです。こんなこと(比較写真)に成るとは思っていませんでしたので、残念です。
白山の下の小高い丘の頂上、ガスバーナーに火が着かない、ライターにも火が着かない、こんなことがありました。こんなことがあるんでしょうか。何故でしょうか。
丘の下ではバーナーを使っている人がいたので、使い方の問題と勝手に解釈していますが・・・家では使えました。何方かこんな経験はありませんでしょうか
  1. 2006/08/10(木) 09:00:10|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

富士山の影

2006年8月5日5時57分 富士山の壮大な影影富士
【カメラの位置】
標高:3775.6m 剣ヶ峰
緯度:N35度21分38.83秒 経度:138度43分37.83秒
富士山の影の長さは、約12.169Kmで、山頂の影は、下が霞んでいてその位置を確認できませんでしたが、田貫湖の近くまで伸びていることになります。影の先端で写真を撮っていると思うと不思議な感じがします。
kagefuji2【右へ100m移動しての写真】
シルエットの形が富士山らしく見えます。
富士山に登って“富士山はどこ”と聞く子供に、この富士山のシルエットを見せ“ここが富士山だよ”と言えば納得するかも。
写真手前の影は私の影です。残念ながら、ブロッケンは見られませんでした。
【参考】
影の長さ=標高÷tan(太陽の高度)・・・影の出る標高を補正
明日は、火口の形が変わったことをお伝えします。
  1. 2006/08/09(水) 08:10:00|
  2. 登山
  3. | コメント:0

富士山の日の出

【アリの行列】
アリの行列8月5日午前1時に、少し高山病にかかった友人を誘って宿泊地の本八合目をヘッドランプをつけながら出発、山頂まで約2時間。昔この時期に丹沢の蛭ケ岳から富士山を夜見たことがありました。そうする富士山の裾野から山頂にかけてヘッドランプの光が続いているのが見えたんですが、もっと近い河口湖や山中湖からでは多分より鮮明にみえるかも。
ご来光 2006年8月5日(土)午前4時50分】
日の出明けの明星(金星)が消え、その下からのご来光
午前3時早い朝食を摂り、人ごみを避けて暖かいツエルト(簡易テント)の中で待つこと1時間、ついにご来光です。ひとしきり写真を撮った後で、ケーナを吹いてきました。曲は「富士の山」と「コンドルは飛んでゆく」でした。

次回は、山頂からの影をご紹介します。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/08(火) 11:18:58|
  2. 登山
  3. | コメント:0

富士山(1)

8月5日富士山に登頂
まだ登ったことが無いと言う友人を案内して、2泊二日の予定で富士山に登りました。高山病が心配なので、一合目下の「馬返し」から歩き、本八合目で小屋泊(8/4)としました。「馬返し(1430m)」から六合目(2386m)までは樹林帯ですから、森林浴と花(*)を楽しみながら3時間50分、六合目から本八合目(3400m)は不毛地帯で4時間40分、その日は合計8時間30分の歩行でした。
この写真は、8月5日翌朝5時10分の富士山山頂、富士山測候所のあった日本最高峰、剣ヶ峰(3775.7m)です。手前が火口です。

剣ヶ峰
【*花】21種類咲いていました。六合目までは結構植生が豊かです。
ツバメオモト、イチヤクソウ、エダウチタケシマラン、アキノキリンソウ、オトギリソウ、コオニユリ、トリアシショウマ、シャクナゲ、シオガマ、オニシモツケ、トリカブト、カニコウモリ、コウモリソウ、ホタルブクロウ、ヤマオダマキ、オトコエシ、オミナエシ、シャジン、ノリウツギ、オンダテ、イワツメクサ
次回は、ご来光などご紹介します
  1. 2006/08/07(月) 20:16:09|
  2. 登山
  3. | コメント:0

桶川の七夕

七夕の準備・・・
桶川の七夕は、これからです。写真は、べに花ふるさと館の中庭です。
お客自身が願いを書いてた短冊を、七夕の短冊にしようと準備しているところです。これから何本出来るでしょうか。願いがかないます様に。

七夕の準備

テーマ:埼玉県 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/08/02(水) 22:52:44|
  2. 桶川市内
  3. | コメント:0

オオムラサキの観察(9)

ヤマユリの群生・・・畠山氏の菅谷館跡(鎌倉時代)・・・
堀と土塁で囲まれた館、その斜面にこの様なヤマユリの群生地があります。またそこには、オオムラサキに必要な樹液の出るクヌギの木が傍にありました。
ゆり(1)ゆり(2)
ゆり(3)
オオムラサキの観察シリーズは、今日で終わります。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/08/01(火) 16:45:43|
  2. 自然観察
  3. | コメント:0

FC2カウンター

プロフィール

気ままなGPSウォークマン

Author:気ままなGPSウォークマン
気ままにGPSウォークへようこそ!
桶川市と尾瀬を拠点にボランティア活動をしている、気ままなGPSウォークマンです。

リアルタイム時計です

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報

詳細は画面をクリック


-天気予報コム- -FC2-

BGM

BGMは、ON,OFFができます

毎日変化します。一日3文字

アクセスのたびに変化します

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。